斉藤雅紀事務所

齊藤 雅紀 (Saito Masanori)

1961年(昭和36年)、函館市天神町生まれ。

函館ラ・サール高等学校卒業、ニューヨーク州立大学オールドウエストベリー校(政治・経済・社会の学際研究学部)卒業、ニュースクール大学ミラノ校大学院卒業。都市政策管理専攻の理学修士。ニューヨーク市少年司法局での7~16歳の少年への非拘禁更生プログラム政策立案インターン、政府系シンクタンクでの調査スタッフの後、札幌市にて行政書士&プライバシーコンサルタント事務所を運営。

十分な情報を持つ責任ある実務家として行政に関する手続の円滑な実施に寄与したいと思います。障がいと共に生きる人(people with disabilities)・特別なニーズのある子ども(children with special needs)・バルネラブルな人たち(people who are vulnerable)そして中小企業の人たちの権利と義務が、そして私たち民衆の生命(いのち)と健康が、今以上に大切にされて人間らしい普通の日常を送ることができる「弱者をつくらない社会」を目指す必要があると考えています。

行政書士 齊藤 雅紀 (さいとう まさのり)

北海道行政書士会所属
〇北海道行政書士会札幌支部理事(H15年6月~17年5月)
〇北海道行政書士会特別委員会綱紀委員会委員(H17年6月~25年5月)
〇北海道行政書士会専門委員会監察委員会委員(H29年6月~現在)

【小 論】(クリックしてご覧ください)
『行政書士のための個人情報保護法Q&A(1~3)』
「行政書士ほっかいどう」H17年10月号掲載←
「行政書士ほっかいどう」H17年12月号掲載←
「行政書士ほっかいどう」H18年1月号掲載←

【情報セキュリティー】
日本プライバシーコンサルタント協会会員

【委 員】
札幌市図書館協議会委員(H30年1月~現在)
NPO法人新さっぽろリーガルネット理事(H16年10月~21年10月)

【ボランティア】

保育園でのサンタ活動

【非常勤講師】
ニューヨーク日本人教育審議会補習授業校(H4年1月〜12月)
ヒューマンアカデミー札幌校(H12年9月〜29年3月)
産能学園短期大学通信教育部(H14年4月〜24年3月)
陸上自衛隊北部方面隊業務管理教育(H18年5月〜現在)
近畿大学豊岡短大通信教育部(H23年4月〜28年3月)

【ブログ】
流れのままに
生彩ある人生

Masanori Saito is the Immigration Lawyer, the Certified Privacy Consultant (CPC) and the Gyousei-shoshi Lawyer (Administrative Procedures Legal Specialist) who is occasionally translated into “legal scrivener” to perform lots of legal services which are carried out only by lawyers in the US including all of the legal procedures that attend the formation and operation of a business in Japan. He also had been teaching English and the Constitution of Japan at Jiyugaoka Sanno College correspondence course and KINKI University Toyooka Junior College correspondence course. He lectures various topics concerning post retirement life design planning at GSDF (North Army Headquarters). He holds a M.S. (Urban Policy and Management) from the New School for Social Research Graduate School of Management and Urban Policy and B.A. (Politics, Economics, and Society) from the State University of New York at Old Westbury.

行政書士 斉藤雅紀事務所
〒064-0941 札幌市中央区旭ケ丘5-1
TEL: 011-562-1307